オリジナルプリントの魅力をご紹介!

ネームタオルをオリジナルプリントする

ネームタオルをオリジナルプリントする タオルに名前を印刷したり、オリジナルのデザインを施すことができます。
ネームタオルをオリジナルプリントする流れは、まず素材となるタオルを選びます。サイズや布質などに違いがあり、それによって価格も変わってきます。次にデザインを考えます。ネームだけであれば、どの位置にどのくらいの大きさでネームを入れるかを決めていくだけなのでそれほど難しいことはありません。デザインが決まったら、それをオリジナルプリントの運営会社に送信します。運営会社の方からデザインの修正の必要はないかなど、何度か確認が行われ最終決定がなされます。最後にタオルに決定したデザインを印刷し、郵送されてきます。デザインの入稿から完成まで、スピーディに仕上げることができるので、急いでいる場合でも問題はないでしょう。ただ、仕上がりスピードによって価格が変わってくる場合もあるので要チェックです。タオルは使い心地が重要なので、素材にも拘ることをおすすめします。

データ入稿で自作グッズが制作できる

データ入稿で自作グッズが制作できる オリジナルプリントのサービスを使えば、誰でも気軽にオリジナルグッズ制作が出来ます。自作のイラストを印刷した、個性的なマグカップをイベントで配布したい、自社のマスコットキャラクターを印刷した販促品を店舗で配布したい、そんな時に便利です。専門会社によっては、オリジナルプリントのデータは、電子入稿が可能です。自宅もしくはオフィスのパソコンから直接、ネット回線を通して印刷用のデータを届けられます。郵送に比べてコストが掛からず、リアルタイムで届けられるので、受け取った専門会社が素早くオリジナルプリントに取り掛かれます。
データ入稿をする際に気を付けたいのが、フォーマットの問題です。専門会社が、指定するファイル形式で可能な限り届けたいところです。デザインソフトの多くが、ファイル形式を変換して保存する機能を搭載しているので、推奨されるファイル形式を直接扱える製品を持ってなくても、工夫次第で対応は十分可能です。

新着情報

◎2021/5/27

二次創作のプリントをする際の注意点
の情報を更新しました。

◎2021/3/18

ネームタオルをオリジナルプリントする
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました

「プリント タオル」
に関連するツイート
Twitter

白紙化地球のお土産物売り場で「あっくんとむーちゃんはありましたが、らっくんはありませぬなァ…」と名前がプリントされてるタオルハンカチのラックをくるくる回している道満がいたかもしれない

沖縄から9日かかってやっと届いた。

何年も前にもらったダシツクセタオルが何回も洗濯した今でもプリントがしっかりしてて、わりと良いやつだったんだと最近気づいた

返信先:だとすると、ハンカチorハンドタオルとか、扇子とかになるのかな…? 個人的にはろちちが舗装紙にプリントされた塩飴とかもありがたいかも。